やったぜ!おめでとう!


春の選抜高校野球大会が行われていますが、母校ではないのですがある理由から大変応援しているチームが出場していて出場が決まった時はかなり嬉しくて大喜びして、
それ以降試合当日が来るのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。

昨年の夏から連続出場でその時は夏の大会で甲子園初勝利をあげ、選抜ではまだ勝利していなかったので今度は選抜で、という思いでした。
そして試合当日がやってきて相手も強豪校なので果たしてどこまでやれるのだろうと思いながら見始めたのですが、序盤は息が詰まるほどの投手戦になりなかなか点がとれずやきもきしながら見ていました。

後半になり、応援しているチームに1点が入るととたんに試合が動き始め、逆転されこれでこのまま終わってしまうのかと思ったら、
今度は逆転本塁打が出て勝ち越してその後点をとられるも何とか逃げ切り見事に春も初めて勝利を収める事ができました。
結局1点差で相手が後攻でサヨナラもあり得る展開でしたので最後の最後までドキドキしながらの観戦でしたが、

こういうドキドキは熱を入れて応援しているチームがあるからこそ味わえる嬉しさや喜びでもあるので、幸せな事でもあると思います。
次の試合もかなりの強豪校相手なのですが初勝利をあげたことで勢いもありますし期待します。